1. HOME
  2. お知らせ
  3. 過去最多の139名が参加―中央伝達講習会

お知らせ

過去最多の139名が参加―中央伝達講習会

 

 平成30年度剣道中央講習伝達講習会が4月15日に熊本武道館で開催された。今回は荒木幸二教士八段と今村了介教士八段が講師で参加者が139名(うち八段9名)、熊本県剣道連盟の積極的な働きかけが奏功し過去最多となった。

 両講師による冒頭の話では、「刀としての取り扱い・操作」を念頭においての日本剣道形や基本技の稽古を心掛け、また竹刀稽古の場合には鎬(しのぎ)を使えるようになることが大切、と強調された。その後に日本剣道形、指導法、審判法などの講習が行われた。