1. HOME
  2. お知らせ
  3. ちびっこ剣道教室を開催〜振武館開館85周年記念事業〜

お知らせ

ちびっこ剣道教室を開催〜振武館開館85周年記念事業〜

一般財団法人・熊本公徳会の武道場「振武館」(熊本市中央区)は開館85周年記念事業として、礼儀作法などを学びながら伝統文化に親しんでもらう「ちびっこ剣道教室」を県内各地で開催している。熊本県剣道連盟が共催し、熊本日日新聞社が後援。振武館師範の荒木幸二教士八段と剣道師範の川邉五郎教士七段、県剣連が派遣する高段者の3人による指導体制で進める。

第一回は県南地区から。5月15日に人吉市の社会福祉法人「善隣保育園」で開かれ、振武館の両師範と熊本県剣道連盟の栃原秀明教士七段が年長者19名に正座の仕方や打ち込みの練習などを教えた。県央地区は5月23日には熊本市北区の社会福祉法人「蓮の実こども園」で、年長者18人を対象に県剣連の中嶋隆志教士七段が講師として協力する。また県北地区では山鹿市の市立「鹿央保育園」で6月15日、年長者31人を対象に県剣連の池田純洋教士八段が講師に加わる。

振武館は、日本の伝統である武術の振興を支援、人格の備わった人間を養成しようと開設された。「ちびっこ剣道教室」は各地で3回ずつ実施される予定だが、2回目以降の日程は未定。県剣連は「底辺の拡大」の一環として後押しする。