1. HOME
  2. お知らせ
  3. 平成30年度全日本剣道連盟後援剣道講習会

お知らせ

平成30年度全日本剣道連盟後援剣道講習会

 

 全日本剣道連盟が後援する剣道講習会が6月17日(日)に熊本県立菊池高 等学校体育館で開催され、県内から113名(うち範士、教士八段11名)の 参加があった。講師は全剣連から派遣された福本滋彦教士八段(東京都)、剣 道講話に続いて審判法の実技指導が行われた。

 福本講師は講話の中で、特に審判員としての心掛けを強調された。審判員 は、試合者が信頼できる人間でなくてはならないし、主審は選手が正々堂々と 戦うように導く「指揮者」でもある。判定は審判員にとっての勝負であり、他 の審判につられることなく自分の「意志」で下すべきだ、などを述べられた。