1. HOME
  2. 大会結果

平成30年度熊本県剣道選手権大会

会場:熊本武道館

◎平成30年度熊本県剣道選手権大会兼第66回全日本剣道選手権大会県予選
◎第31回熊本県女子剣道選手権大会兼第57回全日本女子剣道選手権大会県予選

〇西村、渡邊が連覇

全日本剣道選手権大会の予選を兼ねた熊本県剣道選手権大会が7月8日に熊本武道館で開かれ、男子は県警の西村英久五段が5年連続の優勝を果たした。2度の日本一を達成している西村は順当に勝ち進み、決勝では県警の桑野優大五段に小手を先取されたものの、2本目開始早々から積極的に小手を攻めて取り返し、その後つばぜり合いからの引き面で勝負を決めた。11月3日の日本武道館で開かれる全日本選手権では、2年連続3度目の優勝を狙う。

また女子は、決勝で県警の渡邊タイ五段が(株)全日本武道具の西尾明日菜四段から面と小手を奪って6年連続で優勝した。渡邊五段は9月23日にホワイトリンク長野市真島総合スポーツアリーナで行われる全日本女子選手権に出場し初優勝を目指す。

西村、渡邊の両選手は9月14~16日に韓国・仁川市の南洞体育館で開催される第17回世界剣道選手権大会に出場する予定で、活躍が期待されている。

優勝 西村英久 (県警)
2位 桑野優大 (県警)
3位 村富聖気 (国士舘大教員)
山口直広 (県警)
【女子大会】
優勝 渡邊タイ (県警)
2位 西尾明日菜 (全日本武道具)
3位 田山佳奈恵 (全日本武道具)
長田友実子 (全日本武道具)