1. HOME
  2. 大会結果

第28回全国高校剣道選抜大会

会場:春日井市総合体育館(愛知県)

◎九学が7連覇、11度目の優勝

 第28回全国高校剣道選抜大会が3月26日~28日に愛知県の春日井市総合体育館で開かれ、男子団体では九州学院が7年連続11度目の優勝を飾った。

 3回戦の日本航空(山梨)と0-0、準決勝の福岡大大濠1-1、準決勝の育英(兵庫)1-1で、3試合とも全て代表決定戦となり大将の相馬武蔵が勝利に導いた。決勝の明豊(大分)戦では中堅の荒木京介が小手を決め1-0で連覇を果たした。決勝戦のメンバーは先鋒・鈴木、次鋒・米田、中堅・荒木・副将・岩間、大将・相馬。

 女子団体では阿蘇中央が準々決勝で島原(長崎)に0-3で敗れた。優勝は東奥義塾(青森)。

 なお優秀選手(男女ともに10名)は男子が九学の相馬武蔵、女子が阿蘇中央の海津ゆきえが選ばれた。