1. HOME
  2. 大会結果

第67回全日本剣道選手権大会

会場:丸善インテックアリーナ大阪

◎西村(県警)、三連覇ならず

第67回全日本選手権が11月3日に大阪市の丸善インテックアリーナ大阪で開かれた。64人によるトーナメントで競われ、決勝戦では國友錬太朗五段(福岡県警)が延長戦で松崎賢士郎四段(筑波大)に小手を決め初優勝した。前人未踏三連覇が注目された西村英久六段は1回戦で延長戦の末に敗れた。また、15年世界選手権代表の山田凌平四段(北海道警、九州学院高)は3回戦で、3度の優勝経験を持つ内村良一七段(警視庁、同)は2回戦でそれぞれ敗退した。