1. HOME
  2. 大会結果

第10回西山弘杯争奪剣道大会

会場:宇城市松橋総合体育文化センター(ウイングまつばせ)

第10回西山弘杯争奪剣道大会

節目の第10回を迎えた西山弘杯争奪剣道大会が2月2日、宇城市松橋総合体育文化センター(ウイングまつばせ)で開かれた。総勢124チームが参加した本大会の冒頭で西山弘範士八段が「盛大な大会が開かれることを心から感謝します」と述べられ、最高齢賞として人吉球磨Aの大将・堀研一七段(83歳)が表彰された。小郷洋之、澤田洋一の両教士八段による日本剣道型の演武が披露された後に、試合は3部門に分かれて競われ、グランドシニアの部(37チーム)はシンブカーンZが4年ぶりに、また一般フリーの部(35)では2年ぶりに熊本刑務所Bが優勝した。シニアの部(52)では初回から常勝を続けるS63京都国体が連覇、8度目(5、8回大会は都合により不参加)の優勝に輝いた。

▽グランドシニアの部

②人吉球磨D③山鹿木曜会・熊本県庁▽シニアの部②北薩摩剣友会A③(株)イケダ4A・東京エレクトロン九州

▽一般フリーの部②北熊本A

③澤田道場B・澤田道場A