1. HOME
  2. 熊本県剣道連盟について

熊本県剣道連盟について

会長挨拶

泉勝壽会長
熊本県剣道連盟会長
泉 勝壽

「活力ある剣道連盟めざして」
 本年5月元号が平成から令和に変わり、新しい時代が幕を開けました。平成の時代は戦争もなく、平和な時代であったと思いますが、地震、台風、大雨と自然災害に悩まされた時代でもあったかと思います。令和の時代も平和で人々が心豊かに生活できる時代であってほしいと思います。
 さて熊本県剣道連盟の平成30年度を振り返ってみますと、三道(剣道・居合道・杖道)ともに、いろいろな課題は抱えながらも、会員一同が協力して前向きに活動した結果、大変充実した一年になったと思います。中でも剣道においては、いくつかの課題を抱え、その解決に向けて努力してきましたが、特に少子化傾向のなかで剣道人口が減少傾向にあり、底辺の拡大が重要課題であります。各加盟団体との合同稽古会などを含めた交流会を実施し、各団体からのご意見等を伺いながら底辺拡大に努めています。
 次に競技力の向上です。昨年度は熊本県警察西村選手の全日本剣道選手権大会2連覇をはじめとして、熊本県選手は大活躍してくれました。「剣道王国熊本」と自負しておりますが、その名にふさわしい活躍をしております。これからもさらなる向上をめざして剣道連盟一致団結して競技力向上に努めてまいります。
 最後に日本の伝統文化に培われた三道(剣道・居合道・杖道)の普及振興を図り、県民の体位向上、人格形成に努めるとともに、子供から大人まで三道(剣道・居合道・杖道)の良さ、楽しさを伝えていきたいと思います。

令和元年7月1日付

平成29・30年度熊本県剣道連盟役員名簿

会長

泉 勝壽

副会長

尾方 正照 前田 泰良 雨森 隆之

理事長

雨森 隆之

常任理事

山下 照喜 小郷 洋之 紫垣 正刀 平野 亨
三嶋 久美 益田 大輔 今村 了介 蓑田 陽一

顧問・相談役

監事 稲葉 英光 本田 一晃

県剣連事務局

事務局長 山下 照喜
事務局次長 遠竹 登志夫
主査 園田 美幸
総務担当 山下 照喜
財務担当 柴垣 正刀
事業担当 小郷 洋之
渉外担当 平野 亨
広報担当 加来 三津雄

総務委員会

相談役 雨森 隆之
委員長 山下 照喜
副委員長 柴垣 正刀
広報 加来 三津雄 村山 龍一
上野 功一朗 吉山 壽一

審査・講習委員会

相談役 尾方 正照
委員長 今村 了介
副委員長 平野 亨
委員 田ノ上 輝 小島 公生
桑原 弘幸 平田 光二

普及・強化委員会

相談役 前田 泰良
委員長 小郷 洋之
副委員長 益田 大輔
委員 西川 克幸 佐藤 智
外山 卓治 福永 健司

少年・女性委員会

相談役 泉 勝壽
委員長 三嶋 久美
副委員長 蓑田 陽一
委員 田尻 隆広 川口 茂
中川 誠志 掃本 博

居合道・杖道委員会

相談役 雨森 隆之
委員長 永田 義治
副委員長 大群 和史

平成31年度 熊本県剣連居合道部会役員・支部長

役職 氏名
顧問 門脇 照夫
荒木 章博
会長 木村 守博
理事長 林田 三也
常任理事 永田 義治
水本 健次
緒方 憲司
理事 正木 真一
篠田 洋
緒方 和彦
監事 塚本 眞一
村上 芳一
事務局長 緒方 憲司
相談役 三角 禎介
本田 宏一
大群 和史

令和1・2年度 杖道部役員・支部長

顧問 木村 守博 荒木 章博
会長 本田 宏一
副会長 西 龍一 大群 和史
理事 鳴海 孝義 桑野 兼伊地
池永 泰雄 内田 利憲
上村  恭德 米井  浩一
林  孝子
熊本杖道会 本田 宏一
熊本武道館杖道会 桑野 兼伊地
合気杖道会代表 越智 郁男
円法杖友会 池永 泰雄
紘武館熊本 西 龍一
水俣杖道会 石塚 謙一
肥薩杖道会 森山 良樹
監事 山下 由岐子 松井 元

加盟団体紹介

熊本市 荒尾市 玉名市 玉名郡
山鹿市 菊池郡市 阿蘇郡市 上益城郡
下益城郡 宇土市 宇城市 八代市
人吉球磨 水俣市 葦北郡 天草
居合道 杖道  

準加盟団体紹介

学校剣道連盟 道場連盟 女性剣道愛好会

所在地

住所
〒862-0950
熊本県熊本市中央区
水前寺5丁目23−2
熊本武道館【熊本剣道連盟】
電話番号
096-381-8998

熊本県剣道連盟会則

平成19年4月1日 熊本県剣道連盟会則(pdf)