1. HOME
  2. 大会結果

全国高等学校総合体育大会(インターハイ)剣道競技

会場:いしかわ総合スポーツセンター(石川県金沢市)

◎九学3連覇、八代白百合準優勝―

全国高校総合体育大会剣道競技が石川県金沢市のいしかわ総合スポーツセンターで8月10~12日に開かれ、男子団体で九州学院が3連覇(昨年は中止)9度目の優勝を果たした。また、女子団体は八代白百合が準優勝し総体での最高成績を収めた。

 

 九学は予選リークで桜丘(愛知)と長野日大(長野)に圧勝し、決勝トーナメント1回戦の三重(三重)に2-1、2回戦の磐田東(静岡)に0-0の代表戦で競り勝った。準決勝では明豊(大分)を5-0で制し、決勝で秋田商と2-1、副将・山野が2本勝ちした時点で優勝が決まった。メンバーは先鋒・鮫島、次鋒・福岡、中堅・長谷川、副将・山野、大将・末永。

 

 八代白百合は予選リーグで盛岡白百合学園(盛岡)に2-0、市船橋(千葉)4-0。決勝トーナメント1回戦は富岡東(徳島)1-1からの代表勝ち、準々決勝で東奥義塾(青森)に2-0、準決勝の守谷(茨城)1-1で代表勝ちした。しかし、大会5連覇を目指す中村学園女(福岡)とは全員引き分け0-0、再三の決定戦でチームを勝利に導いてきた大将・岩原が15分を超える激闘の末に小手を奪われた。メンバーは先鋒・赤池、次鋒・栃原、中堅・竹町、副将・松山、大将・岩原。

 

 大会初日10日の個人戦では男子の九州学院・末永英大が準決勝まで勝ち進んで3位に入賞。翌日からの団体戦では大将戦や代表戦の決定的な場面で勝利し、チームの連覇に貢献した。

 

男子団体3連覇の九州学院チーム

 

女子団体準優勝の八代白百合チーム