1. HOME
  2. 大会結果

令和3年度 熊本県剣道選手権大会 兼 第69回 全日本剣道選手権大会県予選会

会場:熊本武道館

◎今村が2連覇


今年度の熊本県剣道選手権大会を兼ねた第69回全日本剣道選手権大会の予選会は8月14日に熊本武道館で開かれ、今村侑資(熊本刑務所)が西村英久(県警)を決勝で下し2年連続の優勝を果たした。


 お互いに有効打がないまま延長戦に入った10秒後、面に飛び込んだかに見えた今村の剣先が、両腕を上げて防ぐ西村の竹刀に当たる前に一瞬止まり、そこから左斜めに振り下ろされて西村の胴を捉えた。3度の日本一を制した西村を相手に「先に仕かけるよう心掛けた」(今村)という。


 一方、1年4カ月間を剣道から離れて1カ月前に稽古を再開した西村は、この日が新ルールの下での初試合。果敢に攻めまくる相手に対し「受け」に回る場面が多く、以前のような強烈な気攻めに精彩を欠いた。思うに任せない展開となったが「久しぶりの公式戦が楽しかった」と結果よりも復帰できた心情を語った。


優勝 今村侑資(熊本刑務所)
2位 西村英久(県警)
3位 澤田武秀(八代白百合教)、〆一司(九州学院教)
ベスト8
丸山裕也(熊本刑務所)、前田智博(県警)、槌田健志朗(会社員)、相馬武蔵(明大)


2連覇の今村選手