1. HOME
  2. 大会結果

令和4年国民体育大会第42回九州ブロック大会

会場:菊池市総合体育大会

 

◎成年女子、少年男子が本大会へ

 令和4年国民体育大会への出場を競う第42回九州ブロック大会剣道競技(成年女子、少年男・女)が8月21日に菊池市総合体育大会で行われ、県チームは成年女子と少年男子が本大会への出場権を獲得した。

 3部門ともりーグ戦方式で対戦し、それぞれの上位3県のチームが出場資格を得る。県勢は九州学院を主力とする少年男子チームが、初戦から安定して勝利を重ね5勝1分け1敗で優勝。接戦を続きで厳しい状況の続いた一般女子(3人制)は後半の宮崎に2-0、沖縄にも2-0で完勝し4勝2分け1敗で3位に入った。しかし、少年女子は最後の福岡との対戦で惜しくも1―1で引き分け、3勝2分け2敗で5位にとどまった。

出場メンバーは一般女子が先鋒・西尾明日菜、中堅・黒田渚、大将(監督)緒方有希。少年男子が監督・米田敏郎、先鋒・福岡勇馬、次鋒・荒木悠、中堅・中尾王真、副将・勝本晃至、大将・高島壮右馬、補欠・緒方洸成、松永康空